【メディア掲載】「花垣 生もと純米」が紹介されました。

2021年3月号 dancyu「日本酒2021」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「極上ペアリングでときめきの外呑みを」企画
品川区にある「酒膳さめしま」さまがお勧めするペアリングとして
「和牛のロースト だしあんかけ」に合わせる日本酒として
「花垣 生もと純米」をご紹介いただきました。

 

50℃の熱燗で旨味をぐっと引き出した花垣 生もと純米なら、肉に負けない厚みのある味わい。

 

 

2021年3月2日 毎日新聞「美食地質学入門」

PDFはこちら

日本料理の大引伸昭先生と、マグロ学者の巽好幸先生が、昆布とだしについて対談された際、「花垣 生もと純米」が大引先生の昆布料理に合うということで、新聞に掲載いただきました。

福井・南部酒造場の「花垣生もと純米」は色が濃く、クセのあるお酒だが「昆布の料理が負けていない」と巽先生、会心の笑みを浮かべる。

 

「花垣 生もと純米」のコシのある独特の味わいは、一見料理と合わせるのが難しそうに見えますが、実は旨味のある料理と絶妙なペアリングを見せてくれます。
お燗にすることでポテンシャルが引き出されますので、ぜひいろんな料理と試してみてください。

<文責・田中>

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA