花垣の酒造り

蔵の理念

「手造りに徹して目の届く量を丁寧に醸し、より高品位の酒を世に送り出す」

蔵の酒造り5つのコンセプト

  1. 米・水が命
  2. 醸造アルコールでごまかさない
  3. 手造りに徹する
  4. 造った人の顔が見える
  5. 量産しない

南部酒造場のこだわり「純米酒」

南部酒造場は「純米酒」に並々ならぬこだわりを持っております。福井県は、代表的な酒造好適米の一つ「五百万石」において全国3位の生産高を誇り、その生産高の 90%は蔵のある奥越前が産地となっております。

1997(平成9)年に全量特定名称酒を達成し、現在その半分は純米酒です。私たちは今後、この比率をもっと高めていきたい、純米酒の可能性を広げていきたいという夢を持っています。

花垣の酒造り紹介動画