花垣について

花垣の歴史

『花垣』醸造元・南部酒造場の始まりは江戸時代にさかのぼります。明治時代後期に日本酒の醸造を開始し、100年をこえる歴史を歩んできました。


花垣の酒造り

「手造りに徹して目の届く量を丁寧に醸し、より高品位の酒を世に送り出す」を理念に掲げ、純米酒にこだわった酒造りを行っています。


花垣をつくるひと

蔵元・蔵人・社員―『花垣』をめぐる人々の声をつづりました。


花垣が目指すもの

失われようとしている技術や味を継承し、古き良きものから新しい創造を生み出すため、私たちは伝統に重きを置いています。