【イベント】七間朝市が今年も始まります!

今年の春分の日は3月20日(日)。
春分を境に昼のほうが夜よりも長くなっていくため、「暑さ寒さも彼岸まで」といわれ、昔は春の訪れを祝う日だったようです。

南部酒造場の前通り「七間通り」では、400年余りの歴史を持つ「七間朝市」が名物となっています。
大野市は雪深い地方ゆえに、毎年1~3月はお休みとなっており、この春分の日からまた始まります。
3月20日(日)は、朝市のスタートを祝して「七間朝市開き」というイベントが開かれます。

16七間朝市開き

朝市開き

「七間朝市」は、生産者たち(その多くは農家のおばあちゃん)が地面に農産物や加工品を並べて販売するというスタイルが特徴で、これは全国的にも非常に珍しいそうです。
特にイベントの日は、朝から地元民だけでなく観光客も多く訪れて賑わいます。
社屋と朝市_web用

この日は、花垣の前も大変賑やかになります。
店内きき酒カウンターでは、発売したばかりの「純米大吟醸 うすにごり」や新酒の「純米 無濾過生原酒」も含め、6種類の試飲をご用意しております。

店内全景_明

当日はぜひ、朝市のイベントにお足運びいただき、そして花垣のお酒を試しに来てくださいね~♪

皆様のご来店を心よりお待ちしております♪

<文責・田中>

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA