【米作り】今年の圃場

皆さんご無沙汰しています。
製造部の柏倉です。
梅雨入りしたものの、どちらかと言うと空梅雨気味で、降るとき一気に豪雨が来るという安定しない天気が続きます。
久しぶりの天気のため、杜氏と圃場をまわってきました。
2015062201 (1)
こちらは大野市黒谷地区の圃場で撮影した「越の雫」の稲です。
こちらでは「五百万石」と「越の雫」を作って頂いております。
2015062201 (5)
旭さんの圃場。間隔をかなり開けて、病害虫に強い稲作りをされています。
今年は山田錦に挑戦します。おたまじゃくしたくさん見えるのがわかりますか?
2015062201 (6)
旭さんです。何度か酒宴を共にしましたが、非常に熱心かつ博学な方です。
趣味も多彩です。
2015062201 (7)
有機米五百万石をお願いしている、川端夫妻。合うたびに、有機栽培の大変さをお聞きします。
この日も、手作業による雑草取りをやられておりました。本当に頭が下がります。
2015062201 (10)
一番山奥はアサヒグループの村上さん。風光明媚な棚田で、今年も亀の尾を挑戦です。
2015062201 (11)
村上さんの後ろ姿です。
多くの方の努力と情熱によって花垣の酒米は造られています。
皆様に感謝して、我々も酒造りに望みます。
【文責 柏倉】

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA