【呑み切り】今日は呑み切りでした。

呑み切り
本日は呑み切りでした。
呑み切りとは・・・?
「呑み」とはタンクのお酒の出口のこと。
それを「切る」とは、その出口を開栓しお酒を出すことです。
冬に仕込み終わった酒を、タンクに火入れ貯蔵して、
一夏の熟成を経た秋口に初めて呑みを切り、味わいや熟度のチェックをする大切な日です。
先生と呼ばれる指導者を呼び真剣にお酒の出来を確かめます。
前酒造年度の酒は「香味の調和が取れ」全体的に大変良い評価を頂きました。
本日の反省を生かし、来週からいよいよ製造の準備が始まります。
<文責 柏倉>

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA