【米作り】有機圃場 雑草取り

6月20日雨の降りしきる中、有機圃場を見て来ました。
当たり前ですが、除草剤や化学肥料は一切使用できません。
当日はご夫婦で雑草取りをしておられました。
1本1本手で摘み取る気の遠くなるような作業です。ほんとうに頭が下がります。
次の写真で奥が作業済み、手前が未実施の場所ですが違いは一目瞭然です。
稲刈りまで5回ほどやられるそうです。
「倍の値段で買い取ってもらわないと割に合わない」と冗談をおっしゃられていました。
有機圃場6/20_1
思わず、「手伝いましょうか」と申し上げたところ、「素人さんには無理だよ。」とつれない返事。
下の写真左がヒエで、右が稲です。
有機圃場6/20_2
何やら根本の形が違います。
稲の方はよく見ると葉の分かれ目のあたりに小さな白いひげが生えています。
植わった状態でこの違いを見分けるのは至難の業です。
稲を抜いて残ったのはヒエばかりでは目も当てられません。
ベテランにお任せするしかありません。
「頑張っていい酒にしますから、よろしくお願いします。」そんな一言を残して圃場をあとにしました。
有機圃場6/20_3
(文責 柏倉)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA