【初登場】予約完売の「幻の酒」が、ついに登場!

「オーク樽貯蔵 純米大吟醸」は、山田錦と五百万石を50%以上精米し、低温発酵させたものを、フレンチオーク樽で熟成させた全く新しいタイプのお酒です。
オーク樽で1年間熟成させて引き出した上品なバニラ香と、純米大吟醸ならではの華やかな吟醸香が見事なハーモニーを奏で、口の中に新しい世界が広がります。
色は淡いシャンパンゴールドで、すっきりとした味わいに、ふっくらとしたお米の旨味が引き出され、繊細で酸味のあるフルーティな味わいの純米大吟醸に仕上がりました。
name.jpg

オーク画像

もともと木桶で発酵させ、木樽で輸送していた日本酒。ホーロータンクやガラス瓶が登場してからは、このような日本酒はほとんど見られなくなりました。
しかし私たちは、自然木の樽の中で熟成した日本酒が酒に風格を付け、デリケートな香味が増えて安らぎを与えてくれることに着目。研究開発の結果として、2003年に『花垣 オーク樽 純米大吟醸』を発売いたしました。バニラ香味と吟醸香が調和する水楢の木(オーク樽)を採用し、世界一の高品質を誇るフランス・スガモロ社から輸入しております。
オーク樽画像_500

樽から取れる本数分しか販売できないこの酒には、すべて通し番号が振られています。発売以来、知る人ぞ知る秘蔵酒として人気を博し、ほとんど予約で完売しておりましたが、今回花垣電子商店でもわずかながら販売できることとなりました。
本数に達した時点で販売終了となりますことをご了承願います。
この世に数百本だけの、美しい木香が味わえる日本酒。
この懐かしくて新しい体験を、あなたもぜひ味わってみてください。
「オーク樽貯蔵 純米大吟醸」
720ml 3,600円(+消費税)
※専用化粧箱入
https://www.hanagaki.co.jp/wp/shop/daigin_ginjyo/oak_barrel/oak_barrel.htm
<文責 田中>

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA