【受賞】「Kura Master 2022」にて花垣の2銘柄が金賞受賞!

先日開催された「Kura Master(クラ マスター)2022」において、花垣の2種類のお酒が「金賞」を受賞いたしました。

◎生酛部門 金賞「生酛純米」
◎古酒部門 金賞「貴醸年譜 3年」

 

今年度で6回目の開催となる、フランスの地で行うフランス人のための日本酒コンクール「Kura Master」。
フランスだけでなく、世界の日本酒の輸出拡大に影響を与えるコンクールとして関係者の信頼を集めているコンクールです。当蔵は昨年に引き続き、2度目の出品となりました。

審査はワイン品評会のテイスティング方法を取り、ワイングラスを使用して全てブラインドテイスティングにて行われます。

今年度の審査会は、5月23日(月)パリ市内で開催されました。
Kura Masterの規模は年々拡大しており、これまでで最多となる総勢91名の審査員、5部門1110点(昨年960点)の日本酒が審査に挑みました。

審査員には、フランスを代表するホテルのトップソムリエや、ミシュランで星を獲得しているレストランで活躍するソムリエ、レストランオーナーらが参加しました。

6回目となる今年度は、5つのカテゴリー(純米大吟醸酒部門、純米酒部門、サケスパークリング部門、生酛部門、古酒部門)に対し、過去最多の1110点が出品されました。各カテゴリーの成績により、プラチナ賞121点、金賞245点が決まりました。

 

  • 生酛部門

金賞「生酛純米」
https://hanagaki-store.com/collections/%E5%90%9F%E9%86%B8-1/products/hanagaki-kimotojunmai

  • 古酒部門

金賞「貴醸年譜 3年」
https://hanagaki-store.com/collections/%E8%B2%B4%E9%86%B8%E9%85%92/products/hanagaki-kijonenpu3years

 

 

審査結果掲載ページ
https://kuramaster.com/ja/concours/comite-2022/laureats/

 

応援してくださる皆さま、いつも本当にありがとうございます。
今後とも花垣をよろしくお願いいたします。

〈文責・田中〉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA