【受賞】「フェミナリーズ世界ワインコンクール2022」日本酒部門にて金賞受賞!

このたび、「フェミナリーズ世界ワインコンクール2022」日本酒・純米大吟醸酒部門において、花垣の「七右衛門 純米大吟醸」が金賞を受賞いたしました。

「フェミナリーズ世界ワインコンクール」は、女性ソムリエや女性醸造家、女性ワインジャーナリスト、女性シェフらが厳正なブラインド審査を行うパリのコンクールで、今回で第16回を迎えました。世界からの全出品数は4780アイテム。日本からの出品(ワイン・リキュール・日本酒・日本産蒸留酒)は合計429アイテム。結果、136アイテムが見事金賞となりました。

 

フェミナリーズ世界ワインコンクール 日本酒(純米大吟醸)部門

金賞「花垣 七右衛門 純米大吟醸」

(日本酒全体で62銘柄受賞のうち、当部門金賞は23銘柄)

花垣 七右衛門 純米大吟醸

 

審査結果掲載ページ
https://feminalise-japon.com/archive

 

酒米の最高峰「山田錦」を贅沢に使用し、「14号酵母」の可能性を最大限に引き出した
落ち着きのあるふくよかな香り、おだやかで上品な甘みと
爽やかにひろがる果実味ある酸が特徴の純米大吟醸です。

クラシックなデザインのパッケージは昔ながらの味わい豊かな純米大吟醸を表現し
南部酒造場の礎を築いた初代の名「七右衛門」を名付けました。

先日「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2022」でも金賞を受賞した「七右衛門」が
フランセーズからもお墨付きをいただきました!

いろんな人に愛されてきたこのお酒は
きっとこれからもステキなストーリーをつむいでくれることでしょう。

〈文責・田中〉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA