【受賞】「Kura Master 2021」にて花垣の2銘柄がプラチナ賞受賞!

先日開催された「Kura Master(クラ マスター)2021」において、花垣の2種類のお酒が最高賞である「プラチナ賞」を受賞いたしました。

◎純米酒部門 プラチナ賞「貴醸年譜 1年」
◎五百万石部門 プラチナ賞「棚田米 純米大吟醸」

 

2017年から開催されている、フランスの地で行うフランス人のための日本酒コンクール「Kura Master」。
フランスだけでなく、世界の日本酒の輸出拡大に影響を与えるコンクールとして関係者の信頼を集めているこのコンクールに、当蔵は今年度(2021年)初めて出品いたしました。

審査の際、ワイン品評会のテイスティング方法を取り、ワイングラスを使用して全てブラインドテイスティングにて行われます。
審査基準はフランス人・フランスマーケットに向けて設定されており、100~93ポイントを獲得した酒がプラチナ賞となります。

今年度の審査会は、7月12日(月)パリ市内で開催されました。
審査委員長であるホテル・ド・クリヨン シェフソムリエをはじめ、5つ星ホテルを含むフランスを代表するホテルのトップソムリエ、ミシュランで星を獲得しているレストランで活躍するソムリエ、レストランオーナーら総勢72名の審査員が審査いたしました。
5回目となる今年度は、5つのカテゴリー(純米大吟醸酒部門、純米酒部門、サケスパークリング部門、米品種 五百万石部門、米品種 美山錦部門)に対し、過去最多の312蔵より960点が出品されました。各カテゴリーの成績により、プラチナ賞104点、金賞212点が決まりました。

 

  • 純米酒部門

プラチナ賞「貴醸年譜 1年」
https://www.hanagaki.co.jp/store/storedetail?pid=5077

 

  • 五百万石部門

プラチナ賞「棚田米 純米大吟醸」
https://www.hanagaki.co.jp/store/storedetail?pid=162

 

 

審査結果掲載ページ
https://kuramaster.com/search/ja/kuramoto/nambu-sake-brewery-inc/

今回初出品でしたが、予想だにしない二部門でのプラチナ賞受賞!!
弊社の誇る貴醸酒シリーズと酒米「五百万石」の日本有数の生産地に蔵を構える花垣として非常に光栄な結果となりました!

応援してくださる皆さま、いつも本当にありがとうございます。
今後とも花垣をよろしくお願いいたします。

〈文責・田中〉

この投稿へのコメント

  1. 山田 said on 2021年8月15日 at 20:59

    素晴らしいことです。やりましたね!花垣ファンとしては、自分の感覚が、間違ってなかった事の証明が、された様で、嬉しい‼️

    • tanaka said on 2021年8月15日 at 22:40

      山田さま、ありがとうございます!

      「Kura Master」は初めてのチャレンジだったので、どんな評価が下されるのだろうとドキドキしていましたが、出品した2品目ともプラチナ賞という最高賞をいただくことができたことは、私たちにとっても大きな自信となりました。

      本当に多くのお客さまに支えていただき、このような機会をいただけたことに感謝いたします。
      これからも出品へのチャレンジをし続けてまいりますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。
      〈総務課・田中〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA