【受賞】「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2021」3銘柄受賞!

先日開催された「IWC(インターナショナルワインチャレンジ)2021」において、花垣からは3種類のお酒が入賞いたしました。

純米大吟醸酒の部で「至極の花垣 大吟醸」がGold(金メダル)、「七右衛門 純米大吟醸」がBronze(銅メダル)、大吟醸酒の部で「究極の花垣 大吟醸」がSilver (銀メダル)を獲得いたしました。

「IWC」は、世界で最も大きな影響力を持つと言われるワインのコンテストです。2007年、このIWCに「SAKE部門」が誕生して以来、受賞酒は外国人の口にもあう日本酒として国内外で注目を集めています。

日本酒部門は9つのカテゴリーごとに1499銘柄を審査員によるブラインド・テイスティングを行い、その成績によりメダル表彰となりました。

 

  • 純米大吟醸酒の部(総出品数449、ゴールドメダル受賞数30)

Gold「至極の花垣 大吟醸」
https://www.hanagaki.co.jp/store/storedetail?pid=4535

Bronze 「七右衛門 純米大吟醸」
https://www.hanagaki.co.jp/store/storedetail?pid=152

 

  • 大吟醸酒の部(総出品数182、ゴールドメダル受賞数16)

Silver「究極の花垣 大吟醸」
https://www.hanagaki.co.jp/store/storedetail?pid=171

 

 

審査結果掲載ページ
http://www.sakesamurai.jp/iwc21_medal.html

 

シビアな結果が出ると評判のこのコンテストで、3点受賞できたことは本当に嬉しく、そして誇らしく思っております。
そして本日は、金メダルをいただいた「至極の花垣 純米大吟醸」の発売日!!
幸先の良いスタートが切れました。

応援くださる皆さま、いつも本当にありがとうございます。
今後とも花垣をよろしくお願いいたします。

〈文責・田中〉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA