【新発売】「至極の花垣」完成いたしました!

4/19(日)、オール福井産にこだわった新商品「至極(しごく)の花垣」を発売します。

酒米の王者・山田錦を超える酒米を目指し
福井県農業試験場が8年がかりで開発した新品種「さかほまれ」。
この酒米を39%まで磨き上げ、福井県の酵母を使って醸した純米大吟醸が「至極の花垣」です。
ライチ・メロンを彷彿させる香りと、果実をかみしめたような上品な甘味と酸味が特徴です。
こだわっているのは、米・水・酵母とすべてがオール福井産であること。
福井の風土が醸す至極の時間をお届けします。

 

Facebookの花垣ページでは、昨年11月よりこの「さかほまれ」を使った酒造りを
「さかほまれ醸造日記」と題して全11回連載しておりました。
まだかまだかと待ちわびてくださっていた皆さま、いよいよお披露目のときを迎えました!

「さかほまれ醸造日記」はこちらからご覧ください↓
https://www.facebook.com/sake.hanagaki/

 

 

福井県内の17蔵が「さかほまれ」を使ったお酒を醸造しており
毎年4月に開催の恒例イベント「新酒まつり」にて一斉お披露目を予定していました。

 

 

 

イベント直後から話題になることを目論見、当社ではプロジェクトチームを立ち上げ
この「さかほまれのお酒」造りに全力を注いできました。

しかし、イベントは中止に…><

県内でのPRは出鼻をくじかれた格好となりましたが
私たちが手塩にかけて完成させた「至極の花垣」にはたくさんのストーリーがあります。
このお話は「さかほまれの軌跡 ~至極の酒に至るまで~」という冊子にまとめ
商品の中に封入させていただくことになりました。

こちらでもご紹介させていただきますので、ぜひご一読いただけたらと思います。



 

花垣では今回、「至極の花垣」の登場により
花垣の人気高級酒「贅乃極 七右衛門」、「究極の花垣」に続き
『花垣 極(きわみ)シリーズ』3部作といえるラインナップが誕生いたしました。

特に、「究極」と対比する商品にすべく、色違いのデザインといたしました。
黒の究極〈大吟醸〉・白の至極〈純米大吟醸〉と覚えていただけたら幸いです♪

「究極」もインパクトあるデザインが非常に好評でしたが
「至極」も花垣初の白ボトル+銀の箔押しで
「究極」に負けず劣らずラグジュアリーな仕様となっております。

初年度は1,800本限りの醸造となっておりますので
どうかお早めにご予約のほどお願い申し上げます。

 

純米大吟醸「至極の花垣」
https://www.hanagaki.co.jp/wp/store/storedetail?pid=4535

 

<文責・田中>

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA