【メディア取材殺到!】謎のSAKEMANが花垣にやってきた!!

2/18午後。突如花垣に現れた、4人のマスクマンたち。
彼らは酒造り体験をすべく、アメリカからやって来たという。
それぞれが被るBlue、Green、Red、Whiteのマスクには、よく見ると「S」「A」「K」「E」と書いてある。
彼らの名は「SAKEMAN(サケマン)」。
アメリカで日々、日本酒の普及活動を行う男たちなのだ。

 

 

彼らはオフィシャルサイトで、このように紹介されています。

「SAKEMAN」は、世界に向けて日本酒の普及を目指す輸出業者でありながら、柔道家というバックグラウンドを持ち、柔道で培った厳しいトレーニング、チームスピリットを武器に、多くの人々が最大限に日本酒を楽しめるように常に働きかけを行っています。彼らは日本人とアメリカ人で構成されていて、それぞれS・A・K・Eと書かれたマスクを被って登場し、楽しい場を演出することはもちろん、スタッフトレーニングや料理とのペアリング提案などの活動も行っています。

 

柔道家?

なので、このビジュアルなんですね、納得!
ちなみに、両端のガタイのいいお二人の方が日本人だったりします^^

 

SAKEMANたちが花垣にやってくる!と事前にプレスリリースで発表したところ、地元新聞社2社&テレビ局3社が取材に来てくださいました。

当社の応接間で新聞社さんの取材を受けるSAKEMAN Blue。
調度品が並ぶ奥の会議室で打ち合わせをする、残り3色のSAKEMANたち。
うーん、なかなか異様な風景(笑)

 

マスコミの皆さま、しっかり彼らを追いかけてくれました。

SAKEMANたちはFacebookで次のように書き込みをしていました。

What a great experience at Nambu Shuzojo!  A private tasting twitch the president and making our TV debut in Fukui!

テレビ局がたったの3局しかない福井で、すべての電波をジャックしたSAKEMANたちの姿をご覧あれ!

FBC(福井放送)
FTB(福井テレビ)
NHK福井放送局

 

そして、新聞にもこのとおり!

2020.2.20 日刊県民福井 掲載

 

2020.2.21 福井新聞 掲載

 

アメリカからやってきた4人のマスクマン。
その正体は日本酒プロモーターだったわけですが、この機会に花垣の味を造る水や原料、大野市の町並みなどの視察から酒造りまでをトータルで体感してもらえたので、今後アメリカにおいて、より一層花垣をアピールしてくれるものと期待しています。

 

私たち南部酒造場はこれからも、世界中に花垣を広めていくために、様々なPR活動をし続けていきます。
どうぞご期待ください!

 

See you again, SAKEMAN 😉

 

<文責・田中>

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA