【イベント】当社社長が講師!「新酒・古酒の違いを知るセミナー」のお知らせ

NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)と日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)主催による全10回にわたる日本酒トレーニングセミナーが、今年6月から始まっています。
毎回60種類もの教材を使用し、唎酒師の上位資格である「酒匠」のカリキュラムを導入し、日本酒のプロフェッショナルテイスターを目指す方向けのセミナーです。

2020年1月18日(土)に開催されるセミナーの第8回「新酒・古酒の違いを探る」にて、当蔵の南部社長がゲスト講師を務めることとなりました。内容としては、この時期にしか入手できない新酒を取り寄せ、新酒に共通する特徴を探ったり、長期熟成された日本酒との違いと共に、熟成条件(元酒の酒質、熟成期間、保存温度)による香味の変化も探っていくなどします。

唎酒師などの資格を持つ方は、日本酒のテイスティング能力を高める場、またテイスティング能力を保つためのトレーニングの場として活用いただけます。一般の方でも、本格的なテイスティング能力を修得したい方は、ぜひご参加下さい。

お申込はこちらから↓

日本酒・焼酎テイスティング トレーニングセミナー /第8回 新酒・古酒の違いを探る 2020年1月18日(土)

 

 

<文責・田中>

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA