【イベント】当社社長が講師!「熟成古酒を学ぶセミナー」のお知らせ

その昔、訪問先の中国で長期熟成酒と出会い、その魅力に開眼したという南部社長。
当蔵が日本酒の長期熟成酒、いわゆる古酒にチャレンジし始めてから数十年が経ち、その間にブレンド古酒や貴醸酒古酒などの様々な商品を造り出してきました。

1985年に発足された「長期熟成酒研究会」。日本酒の熟成古酒の普及と製造技術の向上を主な目的として、小売店・酒販店・流通業者、・酒造会社によって設立された、日本酒における長期熟成酒のパイオニアとも言える団体です。南部社長は現在、この会の幹事を務めております。

このたび「長期熟成酒研究会」が全面協力をし、熟成古酒を学ぶセミナーが開催されることになりました。主催はNPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)で、飲食サービス業に従事するプロフェッショナルから一般の愛好家まで、熟成酒に興味がある方ならどなたでもご参加いただけます。このセミナーにて、南部社長が講師をさせていただくこととなりました。

このセミナーでは、熟成古酒の食中酒としての可能性を検証していきます。和・洋・中または肉・魚・野菜など様々な料理と熟成古酒の相性を試し、提案すべき組み合わせを探っていくという実践的な内容となっております。サービス・セールスに役立てたいという方だけでなく、熟成古酒を深く学びたいという日本酒愛好家にもおすすめします。

お申込は↓のサイトからお願いします。

7/9(火)熟成古酒の魅力に迫る!

お問い合わせは当社でもお受付いたします。
下記リンクからご連絡くださいませ。
https://www.hanagaki.co.jp/contact

<文責・田中>

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA