【受賞】「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2018」金賞受賞(福井で唯一!)

先日IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2018「SAKE部門」において、花垣の2商品がゴールドメダルを受賞いたしました。

「IWC」は、世界で最も大きな影響力を持つと言われるワインのコンテストです。2007年、このIWCに「SAKE部門」が誕生して以来、受賞酒は外国人の口にもあう日本酒として国内外で注目を集めています。

今回は過去最高となる計456社1,639銘柄から、ゴールドメダルは97銘柄。受賞率5.9%という狭き門を通過し、花垣は福井県内の酒蔵で唯一、2銘柄受賞いたしました。

 

  • 古酒部門(総出品数59、ゴールドメダル受賞数4)

ゴールドメダル「花垣 貴醸年譜7年」
※購入先に関してはお問い合わせください


 

  • スパークリング部門(総出品数66、ゴールドメダル受賞数8)

ゴールドメダル「花垣 微発泡純米にごり生原酒 shu shu shu」

審査結果掲載ページ
http://www.sakesamurai.jp/iwc18_medal.html

 

IWCはかなりシビアな結果が出るコンテストだそうで、今回の受賞は当蔵にとって大変な快挙だと思っています。
この誇りを胸に、私たちはこれからも頑張っていきます。

いつもご愛飲・ご声援ありがとうございます!
今後とも花垣を温かくお見守りくださいませ。

〈文責・田中〉

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA