この春、ラベル一新します!

2017年4月1日より、花垣の定番酒7種類のラベルが変わります。

花垣の主要3品目「純米吟醸」「純米」「本醸造」は、白地に力強く花垣のロゴマークを配置し、その一部にそれぞれシンボルカラーをあてがい、見る人の印象に残るラベルを目指して作成いたしました。

花垣の純米酒シリーズ「山廃」「生酛」「超辛」は、伝統的な仕込み方法で醸した味わいの深みを、レトロなカラーリングとフォントを用いて表現しました。

ここから花垣の新しいスタンダードが始まります。どうぞご期待ください。

(商品名から各ページにリンクしています)


「花垣 純米吟醸
選び抜いた酒造好適米(100%)を高精白し、低温長期発酵でじっくりと醸しました。爽やかな酸とふくよかなうまみ。清々しく優しさに満ちたのど越しです。お燗も○!

花垣 純米」
※従来商品「花垣 純米 米しずく」が、「花垣 純米」にリニューアルしました!
厳選した酒造好適米(100%)と越前大野の名水を仕込み水として使用し、丁寧に醸しました。濃醇な米のうまみとふくよかな酸味、コクとキレが特徴です。

「花垣 本醸造」
厳選した素材をもとに丁寧に醸しました。軽く柔らかな口当たりですっきり辛口。米の旨み・酸味が優しい飲み心地です。毎日の晩酌にぴったり。

「生酛 純米」
江戸時代から続く伝承の「生酛」造り。「辛酸(しんさん)甘苦(かんく)渋(じゅう)」五味をしっかり引き出し、味わい豊かな酒に仕上げました。お燗が抜群に旨い!

「山廃 純米」
伝統の技、山廃仕込。熟成から生まれる濃厚な甘み、柑橘類を思わせる酸、芳ばしさを伴う渋みが混然一体となり調和します。お燗がおすすめ。

「超辛 純米
アルコール添加をせず、優良酵母を完全発酵させて実現させた日本酒度+12。軽くドライで味切れよく、米のうまみをしっかり残し、味幅も感じられます。